スピードの国体から2日遅れてショートトラック競技が名古屋のガイシアリーナにて開催されました。
少年女子のカテゴリでriho選手が初参戦しました。
初日1000mは予選から危なげなく準々決勝、準決勝と勝ち進み、挑んだA決勝。
中盤から積極的に先頭をキープしつつ徐々にラップを上げていきました。
後方からの追い上げをうまくブロックし、一気に引き離して1着でゴールしました。
1612101666781

Effect_20210131_230211


2日目500mは準々決勝から3ラウンド続けて大会記録を出す好調な滑りで他のジュニア選手を寄せ付けませんでした。
A決勝では後続の選手を大きく引き離し圧倒的な強さで初出場で見事2冠を達成しました。
Effect_20210201_070321