10/3~4にかけて、帝産アイススケートトレーニングセンターにて、全日本ショートトラック距離別選手権大会が開催されました。
昨シーズンの全日本ランキング35名による、今シーズン始めの大きな大会です。
今年はriho選手、ランキング14位からのスタートでした。
KIMG1240

初日の1500mはB決勝で1位となり距離別8位にランクし決勝ポイントをgetしました。
続いて500mは準々決勝からシニアの選手のみとあたる組合せでしたが、B決勝を征し距離別5位にランクしました。
2日目1000mも集中力を欠くことなく冷静にレースをこなし、B決勝まで駒を進めると、大学生を抑えて2位となり距離別7位にランクしました。

昨シーズンよりレベルアップしたレースを堂々とこなせるようになり、頼もしい限りです。