川越スピードスケートクラブ

埼玉県川越市を拠点に活動するアイススピードスケート(ショートトラック・ロングトラック)クラブの活動記録です。

2018年01月

1月22日から第67回全国高等学校スピードスケート競技選手権大会が
富士急ハイランドセイコーオーバルにて開催されました。
川越SSCからは秀太選手、香樹選手が参戦しました

秀太選手は500M36.33秒で優勝 1000Mは1分12秒96で2位
イメージ 1
イメージ 2
おめでと~

香樹選手も善戦しました
イメージ 3
イメージ 4
高体連の萩原先生とお世話になりました。ありがとうございます
この後は国体ですね。頑張って下さい


1月20日第40回埼玉県ジュニアスピードスケート競技大会が
軽井沢風越公園スケートリンクにて開催されました

川越SSCからは
莉帆選手、明希選手、智千選手、遼明選手、紅選手、美波選手、
乃々華選手、湖々奈選手、隆太選手、修人選手、柊弥選手、
が参戦しました
今年も優勝11連覇ですやった~

莉帆選手は午前中、軽井沢ウインターフェスティバル中学生の部にも参戦2大会大変でしたね
県ジュニアは午後から開催だったので、夕暮れ時の大会でした
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
優勝おめでとう~
12連覇に向けて頑張りましょうね

イメージ 10
みなさん、お疲れ様~
ご指導いただき、監督コーチありがとうございました
保護者の皆様、お疲れ様でした


1月15日平昌五輪のショートトラック男子日本代表に選出された、
川越SSC出身の渡辺啓太選手が埼玉県知事を表敬訪問しました。
渡辺選手は「目標は金メダル。自分が輝いている姿を見せたい」と活躍を誓いました。



イメージ 1
 

みんなで応援してます頑張って下さいね

1月13~14日第37回全日本ジュニアショートトラックスピードスケート選手権大会
 JOCジュニアオリンピックカップ大会が江戸川スポーツランドにて開催されました
イメージ 1

川越SSCからは秀太選手、香樹選手、涼花選手、双葉選手が参戦しました
秀太選手は500 Mと1000Mともに1位総合優勝を果たしました

女子選手も健闘しました
1500mでは双葉選手が初参戦ながらB決勝進出と大健闘でした
500mでは香樹選手が、予選突破
1000mでは、香樹選手、涼花選手、双葉選手3名とも予選突破しました
来シーズンも期待しています頑張って下さい
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7

総合優勝おめでとう~
そして、3月2~4日にポーランドのワルシャワで開催される、
2018世界ジュニアショートトラックスピードスケート選手権大会の派遣選手に選ばれました
素晴らしいおめでとうございます活躍期待しています

みなさん、この後インハイ、国体、全中とアウトの試合が続きますね。
ショートとアウトの両立大変ですが頑張って下さい

ご指導いただき、コーチありがとうございました。
保護者の皆様もお疲れ様でした。

↑このページのトップヘ