川越スピードスケートクラブ

埼玉県川越市を拠点に活動するアイススピードスケート(ショートトラック・ロングトラック)クラブの活動記録です。

2009年12月

12/30軽井沢が川越SSCの今年最後の練習会でした。動画をアップしますので、年明け早々から始まるレースに向けたフォームチェックに役立ててください。

関係各位
今年一年、川越SSCが大変お世話になりまして、誠に有難うございました。また、来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

12月23日に軽井沢で行われた予選会で、川越SSCの中高生選手は全員埼玉県連の定める標準記録を突破し、全中、インターハイへの出場を決めた。インターハイは1月下旬に釧路で、全中は1月末にエムウェーブで行われる。ロングトラックの練習期間は短いが、みんな予選突破を目指してがんばれ!

第59回全国高等学校スケート選手権大会
http://skatingjapan.or.jp/whatsnew/detail.php?id=47&sports_id=1

第30回全国中学校スケート大会
http://skatingjapan.or.jp/whatsnew/detail.php?id=49&sports_id=1

アジア選手権選手団に川越SSCから3名選出の快挙。みんながんばれ!

アジア選手権
2010年 3月13日~14日 神奈川県・相模原市

(ジュニア)
男子 KEITA選手、女子 KANAMI選手
(ノービス)
女子 MAKI選手

http://skatingjapan.or.jp/whatsnew/detail.php?id=1208&sports_id=3

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

長野市のビッグハットで全日本選手権とノービス第2戦が行われ、川越SSCからも多くの選手が参加した。さすがに川越SSCのジュニア選手2名は、オリンピック選手選考を兼ねる全日本では大活躍とまではいかなかったが大舞台に物怖じせず実力をいかんなく発揮、また、小中学生選手は第1戦同様、多数の入賞者を出した。

全日本選手権
男子 総合32位 KEITA選手
女子 総合18位 KANAMI選手

ノービス第2戦
A 男子 総合7位 SATORU選手、総合10位 TATSURO選手、総合15位 SEIYA選手
A 女子 総合2位 MAKI選手
B 男子 総合3位 YUDAI選手、総合12位 TAKUMI選手
B 女子 総合6位 SAKI選手

KEITA選手を除いた川越SSCの選手達は、この大会でいったんショートトラックを中断。これから2月下旬まで、スラップスケートに履き替えて全中、インターハイ等、それぞれの目標に向かって練習を開始する。ショートトラック再開は3月。ロングトラックで足腰を鍛えて、第3戦では今回以上の成績を目指そう!

↑このページのトップヘ